PMには相談する相手が必要

1.PMはいつも孤独

PMというのは孤独だなーと時に思います。

プロジェクトの責任を背負い、顧客、メンバー、会社の上司、その他関係者に対処し、目標を達成していく事が求められます。

顧客や上司からは不満をこぼされ、メンバーからもプロジェクトに対する不平不満をこぼされ、板挟みになりながらも、プロジェクトを成功に導くために、日々、状況に目配りをしながら、日々、問題に対処し、先の事も考えながら動いていく事が求められます。

考えなければいけない事は山ほどあり、それらを一つ一つ、優先度を付けながら、方針を決め、リーダやメンバーにアサインし、結果をレビュする事が求められます。

これらをPMが基本的には自分で決め、推進していく事が求められるのがプロジェクトです。

2.PMは身近に相談できる相手を探せ

そんな孤独なPMも、相談できる相手がいれば、自分の考えや方針に自信がない時にも、客観的な意見をもらったり、自分の考えや方針の改善点を適宜得る事ができ、悩みも軽減する事ができます。

相談相手は以下のような人になると思います。あなたも、身近に相談できる相手を会社内で探しましょう。

①会社の上司、先輩、同僚

一番相談しやすい人達だと思います。身近で相談できそうな上司、先輩、同僚を見つけ、仲良くなって、いつでも相談できる環境を整えましょう。

②社内PMO

会社の規模にもよりますが、社内PMOがいてプロジェクトのチェック等を行っている会社も多いと思います。社内PMOには様々な成功、失敗案件が蓄積されているでしょうから、該当部署のメンバーや管理職に相談するという手はあるかと思います。

相談しづらい等の問題もあるかと思いますが、社内PMOはPMの良き相談相手であるべきだと私は考えているので、積極的に相談すべきだと思います。

会社も失敗プロジェクトを減らすために社内PMOを作っているのだと思いますので、利用し倒しましょう。

③外部のサービス提供者に頼る

それでも見つからなければ、外部のサービスを利用して、PMの相談相手になってくれる人を探しましょう。

なお、わがプロジェクトマネジメントラボもPM向けのメンターサービスを提供しております。お気軽にご相談ください。

今回はここまでとしたいと思います。

※プロジェクトマネジメントでお悩みの方に以下のサービスをご提供しております。お気軽にご相談ください。

・個人さま向けPMメンターサービス

個人向けサービス
プロジェクトマネジメントラボが提供するPMメンターサービス、PMコンサルティングサービス(個人向け)についてご説明いたします。

・法人さま向けPMメンターサービス

法人向けサービス
プロジェクトマネジメントラボが提供するPMメンターサービス、PMコンサルティングサービス(企業さま向け)についてご説明いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました