オンライン英会話を受ける場合の5つの注意点

1.英語を使うのにはオンライン英会話が最も近道

こんにちは!プロマネラボ管理人のぎんたです。

今までの暑さが嘘のように今日は涼しい東京です。

大雨が続いてますので、皆さん充分ご注意ください。

先日のブログで、ビジネスで英語を使えるようにするために

最も効果的で力になるのはオンライン英会話で、

ビジネスならビズメイツというお話をさせていただきました。

英語でビジネスをするのに一番の近道
英語でビジネスをするのに最適な勉強方法を本日はお話します。具体手的にはオンライン英会話「Bizmates」でトレーニングを積む事です。

2.オンライン英会話を受講する際の注意点

今日は、オンライン英会話を受講する際の5つの注意点についてお話いたします。

(1)テキストは事前に読んでおく

レッスンの時間は貴重です。

この時間は目一杯、聞き、話すためのトレーニングの時間にあてたいので、

テキストを音読したり、読んだりするのは時間がもったいないです。

ですので、テキストは事前に読んで理解はしておくようにしましょう。

Tryパート等の質問に対する回答はアドリブが重要となりますので、

事前に答えを用意せず、レッスン内で考えて答えるようにしましょう。

(2)シンプルな英語で話す

会話をする際は自分の知っている単語と言い回しで話すようにしましょう。

わからない単語をいちいち調べて会話するのではなく、シンプルな言い方で言ったらどうなるのかを

考えてそれを話すようにするのが良いです。

実際のリアルなシチュエーションでは、ネットで単語を調べたりしている余裕はないですから。

(3)指摘はチャットでしてもらう

自分の会話の発音や文法、言いまわしに誤りがあった場合は指摘してもらうようにしましょう。

指摘は口頭ではなくチャットでしてもらうようにしましょう。

チャットに指摘をしてもらえれば、後で復習をするのが楽になります。

(4)わからなかったものは適当に流さず聞き直す

英会話に慣れてくると特にやりがちなのですが、適当に聞き流すのはやめましょう。

何を言っているかわからない時はかならず。聞き直して理解しましょう。

実際のコミュニケーションでは聞き流せない場面は多々あります。

(5)疲れた時はテーマを変えたり雑談でリフレッシュする

BimztesプログラムやOtherプログラムをやっていて疲れた時やモチベーションが下がってきた

時は、雑談を入れたり、Discoveryを利用してリフレッシュしましょう。

私も疲れた時は、雑談だけで終わったり、Discoveryの旅やエンターテイメントを素材にした

レッスンをするようにしています。

 皆さんもビジネスで英語が使えるようになるために、まずは無料レッスンから始めてみませんか?初月は半額みたいですし、チャンスだと思います!

英語の上達には実践トレーニングが欠かせません。


今日はここまでとします。

※プロジェクトマネジメントでお悩みの方に以下のサービスをご提供しております。お気軽にご相談ください。

・個人さま向けPMメンターサービス

https://project-management-lab.com/indivisualservice/

・法人さま向けPMメンターサービス

https://project-management-lab.com/corporateservice/

コメント

タイトルとURLをコピーしました