たとえ仕事でも海外は楽しい

たとえ仕事でも海外は楽しい

1.英語ができるようになると海外出張の機会も増えます!

こんにちは。プロマネ管理ラボのぎんたです。

夏が終わった涼しさが続きますね。もー秋が来たという事でしょうか。秋は何かもの悲しさを感じます。

さて、本題へ。

私は、ビジネスで英語を使えるようにするために

最も効果的で力になるのはオンライン英会話で、

ビジネス英語ならビズメイツというお話をさせていただいております。

オンライン英会話とビジネスの現場で英語が話せるようになると

海外出張の機会も自然と増えてきます。

私も、英語で仕事をできるようになってから、マレーシア、シンガポール、

香港、ロンドン、ハンガリー、ニューヨークとビジネスで出張する機会が増えました。

現在はコロナで出張も滞っていますが、コロナが明けた後にはまた、行く事になるでしょう。

2.主張でも海外は楽しい

たとえ、仕事でも、海外出張は楽しいものです。

✅いろいろな国に行く事ができる!

✅仕事が終わった後のローカルフードも楽しめる!

✅マイルもたまる

✅週末も挟めれば、観光もできる!

などなど、私にとってはメリットしかありません。

ここでは私の初めての海外出張(マレーシアです)の時を思い出してみたいと思います。

(最近コロナで出張に行けてないものありますので)

(1)空港~飛行機~現地到着まで

まず、空港で私はもうテンションが上がるタイプですね。

これから海外に行けると思うと、仕事であってもテンションが上がります。

この時は初めてだったからできませんでしたが、出張が増えてマイルがたまってくると

ランクも上がり、ラウンジが利用できたり、ビジネスへのクラスチェンジもできるようになり、より快適で贅沢な旅を出来るようになります。

(2)現地空港~ホテルまで

マレーシアの場合、空港からクアラルンプールのホテルまではタクシーを使いました。到着は現地夕方だったのですが、空港近くは熱帯の森が茂っており、それがクアラルンプールの中心に近づいてきて、ペトロナスツインタワーが見えて、さらにホテル近くになるとアジア特有の熱気ととはいえ都会的な雰囲気にテンションが一瞬にして上がりました!

(3)現地でご飯

現地でのごはんは昼ご飯も夜ご飯も楽しいです。

夜は、現地の顧客や同僚とともにいろんなところに行きました。

スチームボート鍋、ペーパーチキン、エビそば、火鍋、中華、小籠包と行き、時に屋台と楽しい食事には困りません!

(4)仕事もそこそこ楽しい

仕事も現地スタッフや顧客と濃密なディスカッションが出来たり、普段リモートでしか会話しない人と顔を合わせることが出来て、日本に戻った後も会話しやすくなりますね。

(5)バーで飲み。。。

時にはペトロナスツインタワーを間近に見えるバーで酔っ払います!

(6)週末は観光

モスクやマラッカなどクアラルンプールから行ける観光地は多々あります。

(7)帰国

すでに寂しい気分にはなっていますが、最後に空港でおみやげを買い、免税店に行きラウンジでゆっくりして、帰ります。

いやー、思い出すだけでも楽しいですね!!!

コロナがあけたら、絶対また行くぞ!

今日はここまでとします。

※プロジェクトマネジメントでお悩みの方に以下のサービスをご提供しております。お気軽にご相談ください。

・個人さま向けPMメンターサービス

https://project-management-lab.com/indivisualservice/

・法人さま向けPMメンターサービス

https://project-management-lab.com/corporateservice/

コメント

タイトルとURLをコピーしました